So-net無料ブログ作成

「若者たち2014」主題歌を森山直太朗と「空にまた陽が昇るとき」を歌おう!(歌詞付き) [若者たち2014 主題歌・森山直太朗]

「若者たち2014」の主題歌となっている「若者たち」を、「
空にまた陽が昇るとき~」
歌唱力が抜群の森山直太朗さんが、アレンジを加えて歌います。

その昔、学校などで歌わされた方もいると思いますが、

堅い事は抜きにとりあえず一緒に歌ってみませんか?

原曲はドラマ「若者たち」が1966年9月に放送され、
同年、元祖日本の巨匠・黒澤明の息子、
黒澤久雄が結成したフォークグループの「ブロード・サイド・フォー」により
シングルとしてビクターからリリースされました。

発売当初は「若者たち -空にまた陽が昇るとき」
という副題が付けられていました。

この年、ドラマ同様に大ヒットしています。

1970年代には小・中学校の音楽教科書などに掲載され、
学校音楽教育のポピュラーソングとして定着していました。

「なのに~」じゃなくて、

なんで「だのに~」なんだ?

と疑問に思ったりしたことを思いだします。

何万枚売れたかというのは、どうもはっきりしないです。

あまりに早く大衆の耳に焼き付いてしまったのと、
レコードプレーヤー自体が当時はあまり一般的でなかったせいか、
さほどの売れ行きでもなかったようです。

良い曲が売れるとも限らないと言う事でしょうか。

2014年版では、フジテレビ開局55周年記念ドラマ
「若者たち2014」主題歌として森山直太朗がリメイク。

しんみりと聞かせてくれます。

さあ、みんなで歌ってみましょう!

 UNIVERSAL MUSIC JAPAN 「若者たち」

作詞:藤田敏雄
作曲:佐藤勝
歌詞:
君の行く道は果てしなく遠い
だのになぜ 歯をくいしばり君は行くのかそんなにしてまで~

声に出して歌ってみましたか?


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
広告スペース
Copyright © 「若者たち2014」動画ネタバレ感想あらすじロケ地 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ホームページ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。